Challenge SEA TO SUMMIT

TEAM Rustic Craft の戦い

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: event   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

SEA TO SUMMIT 皆生・大山大会 カヤック編

SEA TO SUMMIT 皆生・大山大会 当日。

興奮してたわけではないが、楽しみでam5:00の目覚まし時計より30分も早く目が覚めた薪焚き人。選手は、身づくろいと片づけをして、コテージの清掃とチェックアウトはサポートチームにお任せして、am6:00にカヤック・スタート地点の日野川河口に向かう。

会場にはすでにたくさんの選手が集合。
海は、風もほとんどなく、波は全く立たないベタ凪状態。練習中は、本番に沈したら…なんて心配はよそに、最高のカヤックコンディション。

海はベタ凪

会場には出番を待つ色とりどりのカヤック。

出番を待つカヤック

カヤック時のウエアは、私は暑くなりそうなことを想定して、ドライ系の長袖の上にドライ系のチームTシャツを。それに背負うタイプのハイドレーション(給水システム)を着て、ライフジャケット。左肩にカヤック・ステージ用のゼッケン。
下は、そのままバイク・ステージに行けるようにとタイツの上にショートパンツ、ウォーターモカシン履いて。

カヤック「・ウエア

カヤックの先端にもゼッケン。

カヤックゼッケン

am6:30、スタート前の開会宣言、選手宣誓が行われ、いよいよカヤック・ステージのスタート。
出発順は、人数の多いチームから。TEAM Rustic Craft は、2チーム共4人編成でエントリー。24,5番目あたりかな。順次、スタート地点に向けて、カヤックを持ち運ぶ。

スタートへ移動

今回、協議に使用するカヤックは、カヤックステージに参加する3人とも、しまねシーカヤックスクールの森山さんにレンタルさせていただいて参加。森山さんには、この大会に参加しようと思いついた半年前から色々とアドバイスいただき、ホントに助かりました。いよいよ本番ですよ!
私がお借りしたのは、左端のオレンジ色の艇。ウエアとマッチして!

スタート前には、タイム計測と通過を確認するカードをチームごとにスリット。
さあ、いざ海へ。カヤック6km のステージへ。

いざ海へ

水面を低く通り抜ける風が気持ちいい!
まずは河口に向かう。

河口から海へ

河口から、いよいよ外洋へ。波が立つことの多い河口も今日は波高0m 。

外洋へ

外洋では、ターニングポイント、通過点にヨットが停泊。それを左手に見ながら漕ぎつづけることに。
まずは、1stポイントを目指す。ヨットの方から、辰野会長がカヤックで向かってきた!がんばれ~って。

1stポイント目指して

1stポイントを左にターンすると、皆生温泉街の前あたりに停泊しているヨットめがけて、2km 直進。まっすぐで見るとけっこうあるな~。

外洋をいく

当たり前に漕いでいると、岸の方に向かって寄せられるので、スケッグ出して真っ直ぐ真っ直ぐ。

折り返しのヨットをターンすると、最高の景色が広がっていた。

ゴールの頂上を目指して

この大会のゴールである大山の頂上を海から臨む。今日はあそこまで人力で進むんだと!まさに、SEA TO SUMMIT !

折り返し

天候にも恵まれ、当初、6km を1時間半で漕ぎ切る予定が、カヤック3人衆とも40分で完漕。陸に上がってバイクに乗りかえる前に、スリット。

予想以上に早かったので、子供達を含めたサポート隊は、まだ来ていないよう。シューズを履きかえ、ヘルメットをかぶって、いざ、バイク5人衆のスタート!

バイク編に続く。(長くなりそうだ~)
スポンサーサイト

Category: etc   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 1

モンベルのHPに載ってるぞ

SEA TO SUMMIT 実録記事が進みませんが(なにぶん、時間と写真選択の問題で…)、その前に。

wooさんからの情報で、いち早く、モンベルのサイトにSEA TO SUMMIT 皆生・大山大会のフォトギャラリーが掲載されてます。

その中に、なんと、当たるはずだったカヤックを載せたモンベルカーの前で完走証を手に記念撮影したTEAM の写真と、私(薪焚き人)とKさんが大山頂上のゴールを記念に撮影された写真が載ってるじゃないですか!(全部見てないので他にもあるかも)

ゴールの写真は、ゼッケンナンバー 406-407-408 が続いてゴールしたもので珍しがられての1枚。一緒に写っている方は、大会参加者最高齢の70うん歳の方だと思います。

次回、家内とは出る気満々の高津川大会でも狙ってもらえるよう、がんばろう!高津川大会のエントリー受付は、6/3からスタートです。参加者の募集かけますよ!
06 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

薪焚き人

Author:薪焚き人
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。