Challenge SEA TO SUMMIT

TEAM Rustic Craft の戦い

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: event   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 1

SEA TO SUMMIT 皆生・大山大会 バイク編

カヤックのゴールで陸に上がると、まずはチェックポイントでカードをスルー。これを忘れると、タイムの計測もできないし完走も認められないので忘れずに。

チェックポイント

私は、シューズと靴下だけを履き替え、いざバイクステージへ。荷物は、サポート隊にお預け。

バイクへ向け着替え

さあ、バイク5人衆、博労座に向けて出発(私は今回はバイク中間地点まで)。

出発

淀江の付近を過ぎると、大山への登り坂の前にひと登りあり。4月の練習会では、まだまだ走り込み不足もあって、この坂きつかったなあ~って思ってたけど、自分的には今日はスムーズ。当チームのロード・トップ・ライダーのOさんに引っ張ってもらってペダリング。

O&薪焚き人

カヤック3人衆のAさんとWOOさんも続く。

A&WOO

バイクのコース上では、当チームの専属キャメラマンRIONELさんが、私たちが通り過ぎるのを狙ってる。こちらはキャメラマン嫁っこ。

RIONEL キャメラマン

で、何とか中間ポイントまで到着。

中間ポイント

サポート隊も集合して、しばし休憩、水分&食糧補給して、この後の博労座までの激登り坂に備える。
私はバイクはここまで。この後のハイクに備えて。そして、来年に完全制覇を目指して楽しみをひとつ残しておくことに。

バイク終了

中間ポイントに到着した満天の☆さん。
頭に目玉おやじ、ウエアも目玉おやじ。目立ちすぎです。
満天の☆さん、この後の登り坂でたいへんなことに。十分な水分補給は大事ですね。

満天の☆

中間ポイントから博労座へのコースは、新緑に囲まれた直線。
景色を見てる余裕は、選手にはありません…10%近い登り坂が延々と。

大山ロード

私は車で一足先に博労座のバイク・ゴール地点へ。ハイクの準備をして、バイクメンバーのゴールを待つ。すると、ゴールに向かう前にすでにトップライダーOさんがすでにゴール済、早っ、さすが。
続々と登ってくる選手を迎え、チームの唯一女性ライダーUさんも無事にゴール!

博労座ゴール

前回の練習会では、練習不足で蛇行しながら登ってきたこの坂も、その後の走り込みで今日はストレートに登れました!と。

さて、いよいよ最後のハイクですね。再びバトン代わりのスリットカードを受け取って、ハイクチームで出発!
なんと、前夜のアルコールの勢いで決意をしたあの方も一緒に頂上目指して!

ハイク編に続く。
スポンサーサイト

Comments


03 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:薪焚き人
FC2ブログへようこそ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。